大分市民ミュージカルを終えて。


おはようございます。

ヨシザワコウタです。

一昨日、大分から帰神(神奈川県の方)しました。
2月末から参加し、3月20日に本番が無事終了しました、大分市民ミュージカル「キズナのメダイ」@ホルトホール大分。

2014年の第1回目から3年連続携わらせていただきましたが、今回が出演者、ご来場者共に過去最大との事でした。

大きな事故もなく無事終了した事に安堵感を感じ、又準備から本番終了まで携わられた沢山の方々の結束により、ひとつの作品が出来上がった事に感謝しています。

少しずつ積み重ねてきた努力が実を結んだステージだったのは勿論の事、今年初参加だった人が多かった中、
去年、一昨年と出演した人が率先して行動していた姿を見て、「芸術」が日々の生活に刺激をもたらし、人の心を育てるのだな、と。

私個人としては「歌唱指導」という立場で参加させて頂き、幅広い年代の方々の「声」に向き合えたことは、私の音楽人生のひとつのターニングポイントとなる舞台になるかもしれません。
気持ちひとつ、立ち姿ひとつでこんなにも声は変わるのか。「声は最大の楽器」と良く言いますが、本当にその通りだなと思う瞬間が多々ありました。

又ミュージカルなのでダンスも沢山ある曲が多い中、ダンスと歌に共通している身体の使い方も、現場にいる事で体感する事もありました。
歌もダンスもお芝居も。全力で物事に取り組む人の姿は、幾つになってもとても素敵な事なのです。

沢山の感動と刺激を得た大分生活を経て、気分一新精進していきます。
最後に、大分市民ミュージカルに関わった全ての皆さま、当日ご来場頂きました方々、来られなくても応援して下さいました沢山の方々。
本当にありがとうございました!またお会いしましょう!
  
  
昨日のStarLightsリハでゴマこと胡麻鶴彩と。

ゴマは劇中で後の大友宗麟になる、大友義鎮役を見事に務めました!お疲れ様!

お土産被らなくて良かった笑


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です